• 30年前の写真文化を語り継ぎ、現代へ

    大阪に声かけ写真展を!

  • 開催準備中!

    開催資金のご支援投げ銭をスマホ送金アプリ「pring」にて募っています

     

    (polca/pring/suzuri/clubTで1000円以上投げ銭された方は、会場受付で決済履歴画面を提示して入場してください)

    pringアプリの「お金をおくる」>「+」タップ > pring IDで koekake を検索!!

    【DWUコラボ記念】声かけ写真展を開きたい⑥ @Polca

     

    pring対応の銀行口座(みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、近畿大阪銀行、東邦銀行、北九州銀行)をお持ちでない方へ、クレジットカードで投げ銭ができるPolcaを開設しました。今期からPolca手数料10%を上乗せして1100円からお願いしています、ご了承ください。スマートフォンアプリPolcaをインストールして→Polcaページにお進みください

    (企業・団体向け)大手ニュースメディアも大注目の声かけ写真展! 単独スポンサーになって冠タイトル命名権をゲットしませんか? ご相談はTwitter DMまで。

    2018年10月19日現在の合計残高は217742円となりました。

    (達成度217742/527000≒41.31%)

  • 🎖第1回 声かけ賞🎖

    大阪展に合わせ、みんなの声かけ写真を募集します。

     

    昔声かけをしていて、作品を死蔵している方も、現在進行形で活動されている方も。

     

    過去現在を問わず、

    「大人が子供に声をかけて知り合い、仲良くなった風景」

    を見せてください。

     

    声かけ写真展は、そんな注目すべき声かけパーソンを「声かけ賞」として発掘・表彰します。

    写真の見映えよりも、声かけでつながる関係性を重視します。

     

    声かけが身近な世の中になったら、いいな。

     

    展会場にて賞状贈呈、当公式webサイトにて展が続くかぎり受賞者芳名をアーカイブ。

    (賞金・賞品はありません)

     

    入賞作品をプリントし、次回展会場にて展示します。

     

    応募規定をお読みいただき、同意のうえ、応募作品を送信してください。送信完了をもって、応募規定に同意したものとして取り扱います。

     

    応募規定


    ・こども(学齢期以下の人物)に声をかけて、承諾を得て撮影した、未発表の写真作品。

     単写真、組写真、デジタル、アナログは問いません。

     個人ホームページ、オンラインアルバムにのみ掲載している作品は未発表扱いとします。

     

    ①アーティスト名称、連絡先メールアドレス、SNS・webサイト等URL
    ②画像データ(JPEGまたはTIFF、目安としてA4プリントを想定した画質・サイズでお願いします)
    ③撮影年・時期、撮影状況エピソード(必須・形式自由)
    ・①〜③を指定するDropboxに送信すること。

     

    ・応募者が撮影し、著作権を所有する作品にかぎります。

    ・撮影は被写体に声をかけ、本人の同意を得たものにかぎります。親権は同意を意味しません。
    ・応募作品が展に使用された結果、撮影者および被写体に対する不利益が発生した場合、すべての責任は、応募者が負うものとします。
    ・応募者は、声かけ写真展が存続するかぎり、会場および公式webサイトでの展示掲載、ポスター、ポストカード、冊子等印刷物に応募作品の使用を無償で許諾するものとします。また、レイアウト・デザインの都合によりトリミングして使用することを了承するものとします。
    ・応募作品の著作権は応募者が所有します。
    ・受賞の際は、表彰会場までの交通費その他経費は応募者の負担とします。

    発表は入賞者にのみ、声かけ写真展運営からご連絡差し上げます。

    ・展の性質上、展の開催日程、開催場所、授賞式の日時、および募集締切が変動することがあります。その際は公式サイトで告知します。

     

    募集締切

     

    2018年12月10日23時59分

     

     

  • 現況ご報告

    2018/09/03

    投げ銭の経緯と現況報告です。

     

    当初2016年10月のCAMPFIRE目標額は527000円でした。

     

    このクラウドファンディングはSJWの妨害によりCAMPFIRE側が撤回する結果で終わっています。

     

    翌月11月のShootingStarによるファンディングはプラットフォーム手数料がCAMPFIREよりもかさんだため目標額が上がりましたが、こちらもSJWの妨害で強制終了させられています。

     

    2017年2月の御苗場@横浜への出展はすべて運営主体である器具田研究所の自費で行っています。

     

    その後、グッズプリント販売サイトSUZURIでの投げ銭つきグッズ販売、2018年4月エイプリルフール企画(韓国・平昌にて開催という設定でweb開設、SUZURIにロゴグッズ追加)、フレンドファンディングPolcaでの5カ月連続投げ銭受付という流れで現在に至っています。

     

    当初のCAMPFIREではAll-or-Nothing形式(期限内に目標額未達ならノーマネーで終了)でしたが、SJW妨害という文脈を帯びて以後は「妨害に屈しない」「開催確約(All-In)」「日時未定」で投げ銭を受け付けています。

     

    目標額に達し次第、速やかに準備し、会場を押さえ、実行します。

     

    投げられたお金はすべて専用の銀行口座に保管してあります。

    また、Polcaで投げ銭していただいた方は当該月のページで各々の達成金額を確認できます。

     

    今後は送金手数料無料のpringを使用していきますが、pringは総獲得金額の公表がありませんので、本公式サイトにて更新していきます。よろしくお願いします。

     

    ※重要※

    開催時、入場券の代わりになりますので、polca/pring/suzuri/clubTで1000円以上の投げ銭をした際の各webサービス/アプリ決済画面を保管しておいてください。

     

     

    声かけ写真展運営 器具田研究所

    器具田こする教授

     

     

    2018/08/20

    開催をお待たせしております、声かけ写真展です!

     

    (個人向け)支援金付きグッズ(第3期)、新デザインはじまりました!!!!!

     

    今回は、デジカメでの声かけ写真撮影をサポートする

    USBメモリ モバイルバッテリー です!

     

    1アイテム一律3000円のご支援となります。複数口ご支援いただくと開催の実現が早まります!

    (Twitterにて購入の報告をいただいた場合、お礼メッセージをリプライさせていただきます)

    この収益は全額大阪展開催のための経費として使用されます。

    【投げ銭付き】声かけ写真展オリジナルアイテムショップへ

     

    第1期、第2期ロゴグッズ購入ありがとうございました!

    SUZURIでの収益は無事全額、GMOペパボから声かけ写真展準備用口座に振り込まれました。

    SUZURIで購入いただいたグッズは再販しません——プレミアムな所有をお楽しみください!

     

    今までのアーカイブ

     

  • どんな写真展?

    展示コンセプトと意図

    撮影 / どんちゃん

    こども写真、最近見てますか?

    公園に現れるカメラおじさんの、やさしいまなざし。

    スマホで誰もが写真を撮る世の中になりました。

     

    でも、昨今SNSで見られる写真には街の風景でさえ人間の顔が巧妙に避けられています。生身の人間が感じられませんよね?

     

    そんな中、本企画展は、被写体と撮影者の邂逅から撮影に至る対話をも想像させる「声かけ少女写真」を回顧し、傑作を紹介するものです。

    撮影 / 蛆雅恵

    30年前にあった、ひとつの写真文化

    街角に遊ぶ少女は、当時のコンテストでも定番テーマ。

    声かけ写真はフィルム式コンパクトカメラが普及した1970年代から数十年にわたりアマチュア写真家に好まれたテーマで、中でも街角に遊ぶ少女は格好の被写体でした。

     

    少し昔のノスタルジーを感じてみたり、普遍的な子供の世界を楽しんでみたり、現在撮影を楽しんでいる人には制作のあり方に驚きと新しいヒントがあることでしょう。

     

    少女写真界隈では十分な知名度のある作家を一同に介し、この規模で合同少女写真展を開催することは過去例がありません。

    引用 / http://setagaya-school.net/

    学校の教室を使った展示空間(第1回)

    教室の机に座って写真をお楽しみください。

    展示会場は中学校だった建物のリノベーション施設。教室をほぼそのまま残した空間で、昔の少女たちの息づかいを感じてください。

  • よくある質問

    スマホを持っていません。他の投げ銭手段は?

    PayPal払い(匿名可能)、または銀行振込(実名・要Twitter相互フォロー)が利用できます。いずれの方法もTwitter DMにてお問い合わせください。送金手数料はご負担ください。

    投げ銭はどのように使われますか

    会場レンタル、写真プリント、展示什器レンタル、プロップス、交通費、輸送費、スタッフ滞在費など埋没費用に充てられます。一般入場者の入場料等売り上げで発生する黒字は次回声かけ展の開催費に充てられます。

  • 前回アーカイブ

     

     

    第1回声かけ写真展のアーカイブはこちらをクリック

     

     

    http://archive.is/Ogj2v

     

     

     

     

  • 参加作家

    Coming Soon

     

  • SNSで声かけ写真展とつながろう

    以下のネットサービスでも発信中。運営へのご連絡もSNSにてどうぞ